簡単に家事を終わらせるポイント

>

時短に繋がる家事の方法とは

凍っている状態の野菜がある

料理を作る時は、野菜の存在が欠かせません。
しかし皮を剥くなどの下処理があるので、ハッキリ言って手順が面倒です。
手間を省くために、冷凍野菜を使うのが良い方法です。
忙しい主婦のために、冷凍された状態野菜が売っています。
下処理が済んでいるので、そのまま煮たり、炒め物に使ったりできます。
収穫されてから、すばやく下処理されて冷凍しているので、栄養価も高いです。

時短に欠かせないので、今後は冷凍野菜を使ってください。
野菜炒めや、スープの具材になる野菜が入っている製品もあります。
それだけあれば、おかずや野菜スープを簡単に作れるので時間がない時に助かるでしょう。
冷凍なので、解凍しなければ日持ちする面もメリットです。

作り置きおかずをストックしよう

時間がある時に、いくつかおかずを作っておくのも良い方法です。
それなら料理する時間がない時に、作り置きしたおかずを出せば食卓が華やかになります。
ナムルやおひたしなど、野菜を使った作り置きをするのがおすすめです。
野菜が足りないと思った時に、もう1品追加すると栄養バランスが良くなります。
毎日作り置きおかずを食べていると、飽きてしまうかもしれません。

味に飽きてきたら、変えれば良いだけの話です。
カレー粉で炒めると、一気にカレー味に変わるので大人も子供も大好きな味になります。
ナムルだったら、コンソメスープに入れると野菜スープに生まれ変わるかもしれません。
様々な工夫をして、簡単においしい料理を作ってください。