簡単に家事を終わらせるポイント

>

洗濯機の設定を見直そう

コースを変えてみよう

購入したばかりの洗濯機は、水洗いに15分ほどの時間を掛けている場合が多いです。
長い時間洗った方が、汚れが落ちそうだと思っている人がいるでしょう。
しかし水洗いは、10分ほどで大丈夫だと言われています。
水洗いが15分もあると、時間と水道代の無駄なのでコースを変えてください。
その時に、脱水の長さも確認しましょう。
脱水は、5分で大丈夫です。

最初の設定だと、脱水に10分ぐらいの時間を掛けています。
早く選択を終わらせたい時に、そんなに時間が発生するのは困ります。
効率良く家事を終わらせるためには、短時間で洗濯が終わるコースに変えてください。
また、洗剤を変えるのも良い方法です。
1回の水洗いで、綺麗になる洗剤を使用しましょう。

たたみ方などを学ぶ

洗濯をしようと思った時に、すぐ開始できるようハンガーや洗濯バサミをまとめて収納してください。
するとどこに行ったのかわからず、時間を掛けて探すといった手間がなくなります。
また、たたみ方を覚えることも重要です。
Tシャツやジーンズなど衣料品の種類によって、たたみ方が異なります。
正しいたたみ方をしないと、せっかく洗濯をしたのにシワがついてしまいます。

方法を覚えると、すばやくたためます。
時間短縮になるでしょう。
後でアイロンを掛けるのが面倒だと思っているなら、洗濯物を干す時点でシワをよく伸ばしてください。
汚く干すとたくさんのシワがつくので、そのままでは着用できません。
シワを伸ばして、綺麗になった服をいつも着用しましょう。